パグさん

暑苦しくてごめんあそばせ

危うく消してしまうところだったパリ・セヴェイユのマカロンの写真をあわててアップ。
あまりの暑さにキャラメルがダラリだ。
c0001660_12422423.jpg

ここのマカロンは生地がみんなショコラ味で、それについては一長一短ではあると思うのだが、
世のほとんどのマカロンのどぎつい着色が、実を言うとやや苦手である私は、
着色してないマカロンということでポイントが高い品のひとつ。
この日買ったのは塩キャラメル(また馬鹿の一つ覚え)とライム。
ピスタチオ&グリオットを買おうと思ったら売り切れだった。
本当にここのキャラメルはおいしいなあ、と袋についたキャラメルも意地汚くなめる。
・・・飼い主と飼い犬はだんだん似てくるものだ。
情けないことに。
c0001660_12504946.jpg

ライムのほうを切った画像。
普通は、だいたい生地とクリームが1:1:1というバランスが私は個人的に好きなのだが、
チョコ系の場合はこれくらいがちょうどいい。
外の皮はからりと薄く、中のしっとり加減も言うことなし。

c0001660_12511778.jpg

ついでに以前載せたカリフォルニアグローサリーカフェのマカロンの新作があったので。
(切らないでちょっと口(?)を開いて撮ってみた。)
ミント味。中はチョコ。
ふっくらとしててかわいい。
これは、ちょっと生地がかたい感じなのが残念だったが、
ここのチーズマカロンは大好きだ(ちょっとナボナっぽいけど)。
シェーブルなんて発明品といいたい。
ほかにはバニラ、ショコラ、ピスタチオを購入。
携帯で撮ったら見られたものじゃなかったので、そちらの写真は割愛。

タダシ・ヤナギのマカロンが異常においしかったのだが、
それはまたの機会に。
といってもアップするかどうか、はなはだ疑問だが。
[PR]
by k-n123 | 2006-08-04 13:17 | 食べ物