パグさん

最近のツボスイーツ

いい加減、写真がたまりすぎているので、甘いものの記事を更新しようと思う。
たまりすぎって、食べ過ぎなのか?単に。

ずっと探し続けている極上のレーズンサンド。
まだまだ発展途上ではあるのだが、とりあえずこれは、と思うものを。
c0001660_904337.jpg

レトルダムールのプラチネ。
しっとりした感じのサブレにレーズン&バニラクリーム、カカオニブ&キャラメルクリーム、ピスタチオ&イチゴクリーム。
細いのが悔やまれる。
3種×2本ずつ、計6本で1680円。参考までに。

そして、日曜の朝っぱらから更新する気になった原因となったお菓子。
さっき食べたらあまりのストライクゾーンだったのだ。
c0001660_9171881.jpg

中目黒駅から程遠い1904(ディズ ヌフ ソン キャトル。たぶん。第二外国語はフランス語を取ったにもかかわらず読めない)で売られていたタルトプロヴァンス。
c0001660_9172653.jpg
私は今まで何度も言ってきてしつこいのだが、
チーズのアミノ酸の塊とか、
カステラのザラメとか、
クイニーアマンのお砂糖のところとか、
そういったじょりじょり系が大好きで、
それに加え、焼き菓子でいうとフィナンシェやダックワーズ(卵白系?)の、
表面がサリッとしていて、中がしとっとしている感じを偏愛している。
それらを皆満たしてくれたのがこのお菓子。
本当にシンプルで素朴な感じなのだが、
表面はサリッとして、
周りがじょりじょりして(しっかりお砂糖がういている)、
中はしっとりとして、見事にゴールデントライアングル(意味不明)。
基本的にはこってり好きで、軽いケーキの評価は低めの私だが、
朝から食べるのに心地よい、最近一番のヒットだった。

そのほか、こんなものも購入。
c0001660_942146.jpg

ガレットオランジェとかいう、バレンシアオレンジ・アーモンドクリーム・サブレ生地・チョコレートという組み合わせのお菓子。
外はサックリ、中はしっとりだそうだ(未食)。
あとはやはりフィナンシェとダックワーズ。馬鹿の一つ覚え。
生ケーキやパンもとてもおいしそうだった。
猛暑の中誰もそんな気になれないのか、
お店はガラガラだったのでそういう所もよかったし(お店の人は困るだろうが)、
選ぶときは、こちらが質問したりしない限り放って置いてくれるのに、
帰りには、ドアを先回りしてあけてくれるという様な接客もとても好ましかった。
こちらは駅から遠いのが悔やまれる。

まだまだ甘いもの達を取った写真がたくさん手付かずであって、
アップしようしようと思うのだが、
時機を逸してしまうと、なおさら腰が重い。
まあ、誰も待ってるわけではないのだからいいのだけれど。

それにしても普通こういう甘いものって暑いとき食べないよなあ、と思う。
私って何で暑さに強いんだろう?
夏に食欲が減退するという経験をしたことが無いのだ。
c0001660_10122292.jpg
このヒトもだけど。
[PR]
by k-n123 | 2006-07-30 10:15 | 食べ物