パグさん

<   2005年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

不細工ヅラでさようなら

c0001660_9354347.jpg
兄がいるので最近寝不足のパグさん。

意味のない意地で一日おきにがんばって更新していたのだが、最後になって崩れてしまった。残念。
今日は朝起きてドアに手をかけたら、そのままくらっと後ろに倒れてしまい、パソコン(ノート)に乗った上ファンヒーターに頭をぶつけたらしく、「痛い、痛い」という自分の声で正気に戻った。今年が最低で来年からは少しは上向きになるといいのだが。

今年一年、このような愚ブログにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
皆様におかれましては、どうぞよいお年をお過ごし下さい。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-31 09:44 | パグさん

今日もまたはた迷惑

c0001660_11441950.jpg
ひとんちの庭先で、排泄スポットを探すパグさん。このヒト、やけに(特に手が)擬人化されているように感じる。

c0001660_1148321.jpg
はい、おしっこしゃー。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-28 11:50 | パグさん

クグロフ対決&シェ・リュイのパン数種

クリスマスを過ぎるとシュトーレンも消えていく。
が、クグロフは一年中あるのだ。パネトーネもクリスマス菓子だった気がするが一年中見かける。イースターにも食べるのだったか?

c0001660_1163213.jpg犬の散歩途中にあるLDKで売っていた栗のクグロフ。天然酵母のパンのお店なので、リッチなパンは少ないが、これはもっちりしっとりしたおいしい菓子パン。周りのじゃりじゃりがクグロフにしては珍しく私としてはうれしい限り。栗っていうのもあまりないように思う。

c0001660_117169.jpgシェ・リュイのはお酒びっちょり系でとても甘い。さすがにパンだからサバランのようにびしょびしょ垂れるわけではないが、パンにしてはかなり湿り度が高く大好き。

c0001660_1173525.jpg同じくシェ・リュイの・・・、名前何だったか?要はパンプディング。でも、浸っているのがプリン液というよりカスタードクリームで(まあ原材料はあまり変わらないが)、ケーキ並み(量からすると以上か?)の食べ応え。カスタードクリーム好きは喜び踊る。

c0001660_118450.jpg真っ黒メロンパンとキャラメルメロンパンが消えてしまったと思っていたら(メープルは健在)、抹茶のメロンパンが売っていた。たしかグリーンティー・オ・ブールという名前だったと思うが、なんか名前変じゃないか?言うならブール・オ・テヴェールじゃ?まあ、私はフランス語は(中退したおかげで)わからないので何とも言えないが。周りが抹茶、中は黒糖クリーム(真っ黒メロンパンのと一緒?)で、和の共演。ハズレのない味。

[PR]
by k-n123 | 2005-12-28 11:39 | 食べ物

ありがとうございました12?

誕生日プレゼントというわけではないと思うので、この「ありがとう」シリーズに組み込むのは間違っているかもしれないが、とりあえず。

c0001660_20354850.jpg
今日郵便屋さんが届けてくれた。ウキウキするようなBABBI! 病気の友人からの贈り物で、かなり気が咎める。こんなもの買いに行って大丈夫なのだろうか・・・。
贈り物とぴったりのかわいらしいカード。非常に寒い昨今に最適のココア。BABBIの誇るチョコがけのウェハースなんて食べるの何年ぶりだろう。久しぶりでとてもうれしい。

本当にどうもありがとうございました。そしてどうぞお大事に。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-26 20:45 | その他

着せ替え

チアリーダーはお休みして(というか洗濯)、去年の服。

c0001660_1101047.jpg

何がそんなにせつないのだ? おまえは。

(うんこたれてるだけのくせに・・・)
[PR]
by k-n123 | 2005-12-26 11:03 | パグさん

メリークリスマス(ウィ-ン三昧)

去年はいい加減に買ったケーキだったので、今年は手をかけて用意してみた。

はるばるウィーンからホテルザッハのザッハトルテ。ホテルザッハのものはいまだ日本では売っていない(お店という形では)ので取り寄せる以外手はない。

c0001660_9591924.jpgシックな包装を開けると・・・

c0001660_1004016.jpg木の箱が。

c0001660_1011052.jpgご本尊。やはりデメルのと似ている。
まだ未食なので味の方はわからない。写真だけ撮っておいた。



偶然にもザッハトルテの名を巡る10年(だったか?)にわたる「甘い戦争」に敗れたデメルのチョコを昨日いただいた。
(*訂正 7年だった。詳しくはこちら。12/28)
c0001660_1045893.jpgここの包装も好き。

c0001660_1051558.jpg猫ラベルだった。私はミルクチョコしか食べたことがなかったが、今回いただいたのはビターでうれしい。


ウィーン領事館の何かだったかなんだか忘れてしまったが(いい加減)、インペリアルトルテも取り寄せた。
c0001660_10111711.jpgこれも木箱入り。

c0001660_10115063.jpg7cmほどのものが二つ。

c0001660_1013069.jpgなにやら仰々しい紋章。ザッハトルテより生っぽいのでこちらを先に食べる予定。


頂き物の多い季節、食べるものがたくさんでうれしい悲鳴。冷凍庫も冷蔵庫もパンパンだ。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-24 10:23 | 食べ物

年賀状

c0001660_11272271.jpg私はもらった人に返事を書くのみの不義理な人間だが、家のものが今年の年賀状を用意していた。パグさんを使いたいようで写真を撮ったりしていたが、結局自筆の絵にしたようだ。この画像ではわかりにくいが、結構似ている。が、実物よりスレンダーに描きすぎたと後悔している様子。最近あのヒトの食欲ったらすごいのだ。絶対6.5キロは超えているはずだ。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-22 11:33 | パグさん

ユーロ・アールのチーズたち(個人的メモ)

以前から気になってはいたのだが、非常に入りにくい入り口のため今一歩踏み切れなかったお店に潜入してみた。
学芸大学にあるユーロ・アール
思っていたよりものすごく充実した品揃え。どうしよう。通いそう。

c0001660_21242165.jpgまずはお店のオリジナル。無花果とリキュールをフレッシュなチーズに混ぜ込んだ「ブランシュ」(ちっとも白くないが)とカマンベール(と言ってたか?)を桜の葉に包んだ「スリーズベール」。
ブランシュは甘くプチプチした無花果の感触とお酒の風味が非常に美味。たぶんベースはクリームチーズじゃないと思う。フロマージュブランか?私はチーズの酸味が苦手なので、それが感じられないのはかなりの高得点。

c0001660_21401912.jpgスリーズベール(←アップ画像)は共働学舎新得農場の「さくら」を思い起こさせるが、それよりずっと私の好み。「さくら」はちょっと酸味があるが、こっちは熟成したコクが満足感(とお酒)を呼ぶ。ワインはもちろん日本酒もおいしそう。

c0001660_21431471.jpgシェーブル二品。シュヴロタン・デ・ザラヴィ(左)とクロタン・ドゥ・シャヴィニョールのエクストラヴュー(右)。まさに「糞」になってるクロタン。シュヴロタンはフレッシュじゃないタイプならではのシェーブルのコク。ミルクの味の濃さ。周りの「ジャリ」もおいしい。どちらもとてもよい状態。クロタンはもっと若いのもあったようだが、エクストラヴューにして正解だったと思う。30グラムで1580円だから高いのかもしれないけど。

c0001660_21515898.jpgそれから、羊物が手元になかったのでオッソーイラティ(奥)を購入。期待通りのミルクの甘さ。手前はポンレヴェック・オ・カルヴァドス。その名の通り、ポンレヴェックをカルヴァドスで洗ったもの。もうちょっとフレッシュなのもあったが、やはり古漬けを選択。

c0001660_21553825.jpgだってこんなに熟れ熟れで、アミノ酸「じょり」なのだ。ポンレヴェックはウォッシュの中では軽めで初心者向きと言われるが、これはリヴァロ並み(いや以上か)のにおいの強さ。ねっとりした中身も充分癖が強い。とても好み。本当においしい。


このお店、まだまだ奥に隠してるものがたくさんあるようで懐が深い。シェーブルも「あまり外に出さないんですけど」と言いながら熟成が進んだものを出してきてくれた。お店のかたも押し付けがましくないけど親切で、気持ちよく買い物できた。ポイントカードがあって1000円で1ポイント(今日は5ポイント)つけてくれるのだが、全部たまると4000円買い物ができるそうで、なかなか太っ腹。一年以内で30ポイントを目指す。(思いっきりカモ。)
[PR]
by k-n123 | 2005-12-20 22:24 | 食べ物

微妙?(クイズ:どっちでしょう2)

c0001660_10405928.jpg

放尿中か脱糞中か?以前は全員正解だったが、今回はいかがだろう。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-18 10:45 | パグさん

鳥二題

鳥キチの某友人のおかげで、鳥にはなんとなく反応してしまう私。

c0001660_1019436.jpgペイネの「愛の世界旅行」を見ていたら、AIR LOVEという飛行機が鳩型で猛烈にかわいかった。
女の子の方(バレンティナ)のパンツはしょっちゅう見えるし、ずっといちゃいちゃしてて最後はベッドシーンという、あくまで子供向けではないアニメだが、面白かった。
私は素人であまり知らないが、音楽も素敵だった。(エンニオ・モリコーネとアレッサンドロ・アレッサンドローニが手がけている。というのはもちろん説明を読んでわかったのだが。)
一応LOVE&PEACEのテーマがあるのだが、絵と音楽と破天荒なストーリーを追うだけでも充分楽しめた映画。


c0001660_10341822.jpg横浜美術館で1月15日から長谷川潔展をやるようだ。私が好きなのを表明していたおかげで鑑賞券が手に入った。(日本画の先生宛に来たものを横取りしたらしい。)ありがたい。
長谷川潔の作品の中では特に鳥ものが好き。長谷川潔が横浜出身ということで、横浜美術館は結構力を入れて作品を集めているらしいが、今回パリのアトリエのものが寄贈されたとかで、大々的に展示する様子。鳥のもたくさんあるだろう。楽しみ。
[PR]
by k-n123 | 2005-12-18 10:39 | その他