パグさん

<   2005年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アップし忘れ maduのおかずパン編

個人的には甘いものを食べたいが、まあ健康上仕方なく。



(別に無理して食べなくてもいいんじゃないか?)

c0001660_21262342.jpgくるみの入ったハード系のパン(たぶんライ麦入り)にゴルゴンゾーラをはさんだサンド。
絶対自分で作った方がおいしいのだが(好みのチーズでできるし)、見ると誘惑される。
不思議なものだ。
チーズがとろけておいしいが、ピカンテだったらもっとおいしかろうに、とも思う。

c0001660_2127256.jpgナポリとかいう、ミートソースがフィリングになっているパン。わりとリッチ目の生地で、食べやすい。


おかずパンっておいしくても、あまり感動はしない。
私は3度の食事が甘いものでも、きっとやっていけるのだと思う。
(さすがに新米はおいしいと思ったけど。)
[PR]
by k-n123 | 2005-09-29 21:36 | 食べ物

えー、本日は晴天なり

c0001660_2112020.jpgそして、本日もこんもり。

c0001660_21123836.jpgあー、すっきりした。

(よく考えると禁映像?丸見えなんですけど・・・。)
[PR]
by k-n123 | 2005-09-29 21:16 | パグさん

秋だから

もうババシャツを着たくなるくらいの気温になってきた。
去年ベルトしないとだめだったパンツを引っ張り出してきたところ、ジャストサイズになっていた。喜んでいいのだろうか?

c0001660_10113840.jpg秋なので栗のパン。マディの。名前はきれいに記憶から一掃されている。

c0001660_10184278.jpgあと、好きなリュスティック。フランスパン系ではリュスティックが好きなのだ。バゲットなどと違って包丁いらないし(私だけ?)。

c0001660_1022523.jpgもういい加減いいような気もするけど、ザマンド。ここのは上にお砂糖じゃなくてアプリコットジャム(たぶん)がぬってある。前にも載せたかもしれない。また記憶が・・・。もしかしてアルツ?



そういえば、忘れないうちにリンク張っておこう。
ki-ku-koさんのところで紹介されていたたまらない映像
放っておいてもリピートされるので、何度も何度も見てしまう。素敵なものを紹介してくださったことに感謝。これはツボ。ばからしくて。

これってトラックバックすればよかったのかもしれない、と今頃になって思った。
もう書いちゃったからいいや。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-27 10:38 | 食べ物

内輪ネタですみません

秋なので「秋の日の ヴィオロンの ためいきの 身にしみて ひたぶるに うら悲し」なんて感傷的になってみたりするのだが、
そういえば、うちの学校の校歌って北原白秋だったよなあ、などと思い(「秋」しか共通してない)、
作曲は誰だっけ?と思い出そうとしたのだが、例によって例のごとしで、
仕方がないので検索してみたら、ちゃんと学校のHPがあることを初めて知ったのだった。
校歌も聴ける。ちなみに作曲は山田耕作だった。

こっちの母校はHPがあるのは知ってたが(いかにもありそうだから)、こんなに商魂たくましいとは思わなかった。いや、思ってたかな。
というか、誰が買うのだろう?(特にぬいぐるみとか。)
なんだか、こんなにえげつないとはずかしい。
まあ、中退した私は言えるような立場にないのだが。


c0001660_10183323.jpg話は秋に戻って・・・。
とくに秋は阿佐ヶ谷のヴィオロンに行きたい。

c0001660_1019485.jpgこの馬鹿でかいスピーカーの前の二人席が好き。
ブランデーを入れてくれるコーヒーを飲みながらレコードに耳を傾けると、ささくれ立った心が鎮まっていくような気がする。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-25 10:31 | その他

恋の季節2

c0001660_2063280.jpgああ、あの美しい人(*1)には、もう会えないのだろうか・・・。

c0001660_2065688.jpg涙ぽろり(*2)。






*1 kewpieさんの幻の写真を差す
*2 目ヤニ










c0001660_209328.jpg注意:単に脱糞中
[PR]
by k-n123 | 2005-09-23 20:11 | パグさん

stylelove2さんへ(そちらでお約束したものです)

c0001660_11305188.jpgペックのレーズンパン(という名称ではないと思う)。パンの部分が少ないので、ものすごく切りにくく(レーズンがぼろぼろ落ちる)、食べにくい。おいしいけど。パン生地はわりと表面がパリッとしたイタリアらしい感じだったと思うが、結構前なので忘れてしまった(と言うかレーズンの方に気を削がれたといったほうが正しい)。甘いのでしょっぱめのチーズと食べるとちょうどいい。バターべた塗りもおいしそう。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-23 11:38 | 食べ物

またいたよ

c0001660_20373169.jpg
やっぱり納得できない。ひとの車の中勝手に撮っててなんだけど。シッポ立ちすぎ。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-21 20:39 | パグさん

アルパージュのチーズたち

*パグネタではない個人的メモなので、興味のない方は飛ばしていただきたい。

c0001660_10294861.jpg「幻のブルーチーズ」と言われるらしいブルー・ド・テルミニョン。サヴォア地方のテルミニョン村で作られているとのこと。見た目青かびが少ないが、食感はスティルトンに似ている。味はもっと鄙びた感じで、ちょっとスルメを連想させる。その点日本人好みかもしれない。
よく「ブルーチーズの初心者に」と、フルムダンベールや、ゴルゴンゾーラ(ドルチェの方)が勧められたりするが(あとカンボゾラとか。でもあれってブルーチーズと言ってもいいのだろうか)、私だったらこれを推すかもしれない。と言うか、ブルーチーズ独特の癖がだめなのであれば、無理に食べる必要はない気もするのだが。ロックフォールのおいしさがわからなければ、人生における損失であると思いはするが、自分と合わなければ仕方ないのではないだろうか。


c0001660_1030082.jpgトム・デ・ボージュ。これもサヴォア地方だから、トム・ド・サヴォアの兄弟なのだろうか。やや湿った感じの味わい深いトム。私はこういう噛めば噛むほど系が好きだ。周りのカビが厚いのも好み。白ワインだろうな、と思いながらコーヒー(イリーのをドリップで落とす邪道者。エスプレッソマシンを持ってないのだから仕方がない。)と一緒に食べた。口の中が温かいと余計おいしい。


c0001660_1030156.jpgムルシア・アル・ヴィノ。スペインのシェーブル。私にとってスペインは羊のイメージが強いのだが、シェーブルも結構ある。少し酸味もあるものの、セミハードだと強くは感じない。これは赤ワイン(調べたところ同じ地方のイエクラ、フミーリャというワインらしい)で拭いてあるのだが、やっぱりあわせるのは白ワインだろうか。アルパージュのHPにコーヒーと、とも書いてあった。私がよくやるやり方は良いんだ、間違ってなかったんだ、とうれしくなった。


c0001660_1034730.jpg写真撮ったはずなのにどこかに行ってしまったので、また盗みを働く。ピッコロ グレッジェ。羊のセミハードで何か、と聞いたら勧められた。サルディニア島のペコリーノ。食べた瞬間個人的には羊にあってほしくない酸味を感じたような気がしたが、後味はまさしくミルクの甘み。少しイディアサバルに似ているような気もする。はちみつかけて食べたらおいしい(もちろんそのままでもおいしいが)。


c0001660_10342064.jpg写真どこに行っちゃったのかなあ、と首をひねりながら窃盗にいそしむ。アボンダンスの切ったのをを少量売っていたのでそれも買ってきた。私は牛ならこういうじんわり旨みが広がるのが好きで、ボーフォールとかカンタルとか、またはルブロッションのようなのとか、あるいはこういうのより癖は強めだが、テート・ド・モアンヌやスプリンツも好きだし、・・・とよく考えていくと、エポワスとかラングル、ラミ・デュ・シャンベルタンなど、ウォッシュも大好きだし、ブリー(特にムラン)や、カマンベール(特にカルバドスで洗ったやつ)など白カビ系だって常食にしてるし、牛ならこういう・・・、なんて言ったが、何だって好きなのに気づくのだった。


食い意地張ってて情けない。犬のこと言えない。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-21 11:45 | 食べ物

写真の下手さを証明しますシリーズ

c0001660_10194387.jpg眠たくて不機嫌の図。目(右目)に毛がついていても関係なし。
c0001660_10235571.jpg解放したら速攻寝る。夜中に人が通ったりするたびに吠えたりしてるからだ。あほ。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-21 10:27 | パグさん

お出かけ4(神楽坂編)

メインイベントが終わってしまった感も強いが、本当はこちらが目当てだったのだ。
c0001660_20213038.jpg
神楽坂のお祭り。阿波踊りのほうじゃなく(あちらは7月)、赤城神社の例大祭。少し地味目だが、久しぶりにお祭りの雰囲気を味わえた。
それにしても私の子供の頃とは、夜店の内容が違うなあという感想。地鶏ステーキとか虫すくいとか、初めて見た。わたあめの袋のキャラも全然知らないのだし。
見知らぬお母さんに写真を撮ってもらったのだが、ぼけすぎでちょっと使えないのが残念だ。しかしながらその労には感謝したい。

夕食はぶらぶらしながら見つけた、入りにくそう(メニューなどがなく、暗い)なトライブスというお店に。アフロ・フレンチということで、ダチョウとかワニとか変な肉のメニューがたくさん。ダチョウのレバーを「鶏のレバーみたい」と言ったら、「まあ、ダチョウもトリだからね」と連れにつっこまれた。そうだけど。(でもフォアグラだって鴨(かガチョウ)だからトリと言えばトリだよ・・・とも思うのだった。)
ここでもお店の人が気を利かせて、写真を撮ってくれたのだが、こちらもピンボケでちょっと使えそうにない。カメラがいけないのだと思う。
そうこうしてたら電池切れ。よって写真なし。
c0001660_20473434.jpg・・・というのも寂しいので盗んできた。どこからかは詮索しないでいただきたい。(この写真の持ち主様。不都合がありましたら削除しますのでお手数ですがご連絡ください。)

海老&ココナッツのスティックフライ・マンゴソース。マンゴソースが甘くてクリーミーで好み。アツアツの春巻きからはスパイス(不勉強で何かはわからない)の香りが控えめながらふあーんと。いわくつきのワインなんかもあって、また行ってみたいお店だ。(少々お店の人がフレンドリーすぎる気もするが。)


c0001660_20595045.jpg神楽坂の途中のせとものやでパグ発見。
うわーかわいくない、趣味悪い、とか散々言いながら、連れの携帯で撮ってもらったのだが、今になってみると顔つきはちょっとかわいいかもしれない。金ネックは如何ともしがたいが・・・。


神楽坂といえば、アルパージュなのだが(私にとっては、ということ)、最高潮においしいチーズたちはまた次の機会に紹介しようと思う。気が向いたら。
[PR]
by k-n123 | 2005-09-19 13:42 | 食べ物