パグさん

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

気になるCM(≠好き)

c0001660_21512615.gifまた法に触れている気がしつつも画像を持ってきてしまった(こちらから)。私はあまりテレビを見ないのだが、今日はじめてそんぽ24の新しいバージョンに遭遇した。やはり最初の時のような衝撃がないので、いまいち。このコアラッパーというのにも全く魅力を感じない。


c0001660_2226923.jpgそれから-196℃とかいうチューハイのCM。(怖いから書いておこう。SUNTORYからもってきた→)
実際に見たことはないのだが、買い物に行くとお酒売り場に設置された小さなテレビで繰り返し繰り返し流れていて、音だけは何度も聞いている。あの曲って確か結構昔に出たカーペンターズのトリビュートアルバムみたいなものの中で、少年ナイフが歌ってたTOP OF THE WORLDじゃないかと思うのだが(未確認)、なんだかずいぶん前のものを使っているのはなぜだろう? ということがちょっと気になった。あのアルバム(たしかIF I WERE A CARPENTER)はソニックユースがものすごく暗いアレンジをしてたりして、結構面白かった記憶がある。クランベリーズのCLOSE TO YOUが一番好きだった気がするが、昔(10年くらい?)のものなのでどこかにいってしまって手元にない。


c0001660_22183169.jpg今日はとても寒いのでコタツに入るパグさん。何であんな皮下脂肪を身にまとっているのに寒がりなのだろう?
[PR]
by k-n123 | 2005-05-30 22:26 | その他

LOVE?

c0001660_2126921.jpg
これだけ見ると、あたかも好きみたいだが、実はこのツボ押しガエルとは仲が悪い。というか怖いようだ。かじられるのは嫌なのでちょうどよかったのだが、時々狂ったように吠えはじめるのには参る(心臓に悪い)。

c0001660_2219485.jpgきのう鎌倉に行った母が、横浜のルミネで明日までシャガール展をやっているらしいとの情報を持ち帰ってきたので、老体に鞭打って行ってきた。シャガール展といっても版画の展示販売で、見ているそばから係りの人が絵を移動してしまうような状況だったので、かなりがっかりだった。でも私の一番好きな作品の「彼女のそばで」(私が持っている画集では「彼女のまわりで」か「彼女をめぐって」になっている)もあったので、まあよしとしよう。ちなみにうんとがんばれば買えそうだったのだが、残念ながら売約済み。でも私の場合うーんとがんばらなきゃいけないので、売約済みで結果的にはよかったのだろう。これはリトグラフだが、死ぬまでにひとつくらい本物を手に入れたいものだ(昔、銀座の画廊でスケッチがなんとか買えそうな値段で売っていた)。
この画像は「私と村」。うちにあるもの。

c0001660_22152069.jpgそして帰りに寄った本屋で懐かしい絵本を発見。子供の頃は気にしなかったが、紹介を読んだら、作者のラッセル・ホーバンは挿絵画家でもあるとのことで、私がサリンジャーの作品の中では一番好きな「フラニーとゾーイー」も手がけたと書いてあったのには驚いた。好きなものって結構つながっていたりするんだよなあ、と実感。
[PR]
by k-n123 | 2005-05-28 22:20 | パグさん

いつも通り

c0001660_2102260.jpg嗅いで嗅いで・・・
c0001660_2103681.jpgシャー。
と、すっきり。
三段腹。



(かなり無意味な記事。というのもいつも通りなのだが。
具合がよくないのでこれだけアップしておく。)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-20 21:03 | パグさん

何その顔?

c0001660_21472420.jpg久しぶりにからっと晴れ上がったいい天気だったというのに、なんだか覇気の無いパグさん。

c0001660_2149561.jpg
うちの薔薇は満開。上品な匂いのオールドローズ。他の人のうちもお花がいっぱいで、パグさんもよく匂いをかいだりする。


c0001660_21524784.jpg←こんな感じで。(ぶひーぶひーというサウンドとともに。)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-16 21:56 | パグさん

自由が丘メープル通り(?)対決

本当にメープル通り(ストリートかも)と言うのかどうか、甚だ自信が無いのだが、とりあえず。

c0001660_22323617.jpgパンヤ・デプレはメープルファームと言われる建物内のパン屋さん。隣はカフェになっていてそこで買ったパンを食べている人も。外の席は犬もOKのようだ。お惣菜パンもリーンなパン(よく試食が出ているが、乾燥を防ぐためラップが懸けてあるところが丁寧)も好きだが、やっぱりあったら買わなきゃいけない(いや、別にいけなくない)のはザマンド。ここのは特に香りが高い気がする。あまーいお菓子の匂い。どちらかと言うとしっとり系。中にも外にもクレームダマンドがいっぱいだからぽってりしていてかわいい。

c0001660_22333039.jpg同じ通りと言うには距離がありすぎる気もするが、ヴォルテール・ピープルズ(お店のHPなし)は大好きなパン屋さんのひとつ。自由が丘よりも九品仏に近いが、遠くても苦にならない。ここの店主さんはベッカライ・ブロートハイム出身らしく、クリームパン(左。右はチョココルネ)なんて瓜二つ。物好きな私は二つ並べて比べたことがあるが、大きさから形から果ては包んでいるセロファンまで同じだった。若干クリームの色が違ったが、配合の差と言うよりも使っている卵の違いによる卵黄の色の差じゃないかと思う。しっとり柔らかい生地にたっぷり包まれたプリッとしたカスタードが奇をてらうことなくほっとする美味しさ(何をえらそうに・・・)。とろとろのクリームも好きだが、しっかりめに炊いたカスタードも郷愁を誘う感じで好きだ。

c0001660_2234103.jpgブロートハイムはフランスパン系(特にバゲット)がおいしいと有名だから、ここのももちろんおいしいと思うが、私はクロワソン(という言い方も一緒)がお気に入り。クロワッサンといえば!、のメゾンカイザーよりおいしいと思っている(もちろん極個人的に)。ブルーチーズとくるみのクロワソン(右)は自分でチーズと胡桃をはさめばいいのに、売ってるとどうしても買ってしまう(わざわざ人通りの少ない緑道を選んで食べながら帰るためか?)。私だったら絶対ロックフォールにする所だが、一緒に挟まっているエンダイブのしゃりっとした歯ごたえがなんともおいしい。おかず系でもうひとつ好きなのがオニオンゲベック(左)。あと鰯のパイなんかも好きなのだが、私には少ししょっぱいのが残念。

c0001660_22343964.jpg今回初めて見たクリームボール(だったか? つぶれてしまった。無念)は、デニッシュ生地にクリームを挟んだもの。このクリームはクリームパンのよりもやわらかめな気がする(バニラビーンズがたっぷりなのはどちらも同じ)。こちらのとろっと感も捨てがたくおいしい。

売り切れてたので買えなかったが、ミルクスティックもフランスパンのおいしさと、少し塩気のあるミルク(練乳?)クリームのおいしさが最高で、ミルクスティック系の中では一位。クリームパンもたぶん一位。でもそれほどパン屋巡りをしているわけじゃないので、偏狭な世界での話。
(また個人的メモ:今日の微熱37.2℃ 下がってきてるか?)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-14 23:16 | 食べ物

個人的メモ2

c0001660_21285092.jpg
いつも成城石井で買う白カビタイプのシェーブル(左)とクイーンズ伊勢丹で見つけた同じようなタイプのシェーブル(右)。シェーブルで白カビ、というのには自然発生するタイプがいくつかあるが、それらは酸味があるか、熟成してぼそぼそになるか、という感じであまり好きではない。その点でこれらはヤギ臭は少なめながら、なめらかで美味しくお気に入りだ。
c0001660_2129828.jpg
先日銀座の松屋のチーズ王国で買ってきたもの。せっかくなので(といっても横浜でも買えるのだが)少し珍しいものを選んでみた。左からプラテッロペコリーノ(セミハード・羊)、水牛のパルメジャーノ(ハード・水牛)、カーヴエイジドエメンタール(ハード・牛)。お店の人がかなり珍しいと言っていたのが水牛のパルメジャーノ(それ以外の名前なし)。水牛といったらモッツァレラしか食べたことが無いが、これはパルメジャーノだけに非常にコクがある。くせは無い。とてもじゃないが料理には使いたくない。このまま食べるのが一番といった感じだ。
プラテッロペコリーノはオッソーイラティーのような感じのややしっとりとした、ミルクの甘みを感じられるやさしいチーズ。好きな味。まあ、羊で嫌いなのには出会ったことは無いのだが。
そして意外に美味しかったのが洞窟で熟成させたというエメンタール。普段エメンタールなどには全く食指が動かないが、これはアミノ酸がジョリジョリ結晶化していて、ものすごい旨味。最初食べた時、帆立貝柱とかビーフジャーキーとか、そういったものを連想した。エメンタールといえばチーズフォンデュなど料理に使うことが多いが、これはもちろんそのままで味わいたい。

c0001660_2246151.jpg読者(ものすごく少ない)無視でごめんなさいのポーズ。(本当はおしっこ中。)
(そしてまた個人的メモ:今日の微熱37.3℃)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-12 22:41 | 食べ物

母の日

c0001660_2150675.jpg一昨日用事があって銀座に行った際、松屋に寄ったら京都から来ていた蔵元のもので珍しいのがあったので母の日の贈り物にした。お試しということでこのサイズを出したとのこと。一合千円程度なので一升瓶だったら結構いいお値段のお酒だ。(一合買う分には高くないが。)

c0001660_21551469.jpgそして銀座に行ったからには寄らないわけにはいかないピエール・マルコリーニ。雨の連休の谷間だというのにカフェの方は外まで並んでいた。カネルを買おうと思ったのに、日替わりなため、その日は扱っていないとのこと。落胆を隠し切れず、後ろもつかえてることもあって、エスカルゴとピエールマルコリーニだけ買って退散した。
普段はあまり混んでいることはない和光でさえ人が溢れていてぐったり。他に寄りたい所もあったのだが、気力・体力ともに使い果たして早々に家路についた。やっぱり隠居生活が長いとだめだと実感。

c0001660_21491541.jpgちなみに母の日の今日はカニ。父がたのんだものなのだが、代金引換で届いた際、預かっていたお金(2万1千円)で払おうと思ったら足りなくて恥ずかしかった。食卓でむくのは面倒なので先にみんな殻をとったのだが、それだけで一時間くらいかかってしまった。今日もまた疲れた。
[PR]
by k-n123 | 2005-05-08 22:13 | 食べ物

そんなものがうまいのか

今日うちに帰って、パグさんを部屋に迎えにいったら、なにやらカリカリ噛んでいた。見るとCD。うっかり開けっ放しにしていたらしい戸棚から取って食べていた様子。

c0001660_21413275.jpg被害にあわれた方々。フランスギャルとビョークは外側が傷ついた程度ですんだが、ジャクソンファイブは表紙(というのか何というか)が紛失、ボブ・ディランは本体(CD)が紛失。
何でそんなものまで食べたいのか全くわからない。

c0001660_21445453.jpg反省。(ウソ。疲れていても休ませてくれない鬼飼い主を欺くために、放尿のふりして休むの図。)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-08 21:48 | パグさん

いいもの入手

c0001660_22294793.jpg
たのんでいた鳥獣戯画のブックカバーが今日届いた。ここのところ調子がよくないが、うれしいことがあるとやはり少しは気が晴れる。
二つたのんで一つは友人のもとへ旅立っていった。気に入ってくれるとうれしいが。
(個人的メモ:今日の微熱37.4℃。もう何ヶ月も微熱続きで、どうしたらいいものやら。)
[PR]
by k-n123 | 2005-05-04 22:32 | その他

鼻ペチャなんて気にしないわ

c0001660_22182412.jpgキャンディキャンディの鼻は決して低くはないと思ったのは私だけだろうか。が、パグさんは間違いなくそうだ。
c0001660_22243895.jpgそして耳をつかむとゴマちゃんだという評判。そうか?
[PR]
by k-n123 | 2005-05-04 22:27 | パグさん