パグさん

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寒い寒い

c0001660_22521721.jpg
今日は昨日とはうってかわって寒い一日。だからか、やけにトイレが近いパグさんだった。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-24 22:54 | パグさん

ホワイトデーがやってきた2

c0001660_22254892.jpgなんと二日連続でホワイトデーの贈り物が届いた。一昨日の失敗を繰り返さないよう、腹におさめるのは写真におさめてから、と肝に銘じる。
頂いたのはエリック・ペレッツの上海シノア。くれた友人はビジュアル的なものに魅かれて選んだそうだが、
桐(?)箱に収められているエキゾチックなチョコたちに嫌が応でも期待が高まる。
試食。
・・・と、いきなり大当たり。四川胡椒入りチョコ。ペッパー入りや、山椒入りは食べたことがあるのだが、ここまで猛烈なのは初めて。舌がびりびりする。チョコもかなりビター目(そうじゃないとバランスが取れないだろう)。余韻という穏やかな表現では追いつかない後味。あまりに強烈なので他の試食はまたあらためて、ということにする。(続けて食べても味がわからなそうなくらいの影響力!)こりゃあ、他のも面白そうだ。

それにしても写真、どうにかならないだろうか。
実物のステキさの100分の1も伝わっていない。
今度からもうちょっと工夫しよう、と固く心に誓う。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-24 22:51 | 食べ物

ホワイトデーがやってきた

c0001660_22223283.jpg
少し早い贈り物が今日届いた。前から食べたかったピエール・エルメ。写真を撮る余裕もなく、すぐに手を出してしまった自分の食い意地に全くあきれる。(だから写真は歯抜け状態。右上は何気なく隠した。)
これを独り占めできると思うと、幸福で眩暈がしてしまう。本当に感謝。

c0001660_22281355.jpgもうひとつ感謝関連。
朝っぱらからピンポンピンポンうるさいので不機嫌に出たら、
なんとKIRINからのプレゼント。
3万名という大量当選とはいえ、この前もチョコレートが当たったし(これは10名)、
こんなことに運を使っていいのかと少々不安になったが、とにかくありがたい。

なんだか今日はいい日みたいだ。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-22 22:34 | 食べ物

ぶっさいく

c0001660_21222672.jpg前から気になっていたこのポスター。どう考えてもパグを愛している人が作ったとは思えない。

c0001660_2123338.jpgだってこれだもの。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-18 22:01 | パグさん

寒い日はこういう気分で

c0001660_211033.jpg昼間はずっと雨が降っていた。雪じゃないのが不思議なくらい寒かった。こういうときには温かい食べ物がほしくなる。まずはスープ。ジェントリーは味はともかく、パッケージの詩が大好きだ。この写真のものは違うのだが、外は雨が降っている、ママはお出かけでいない、というような趣旨の詩があって(コーンスープだかマッシュルームだかチキンだか忘れたが)、それを読むと何とも言えず、胸がきゅっとして、さみしいような温かいような泣きたくなるような、しっとりとした気分になる。それが大好きなのだ。


c0001660_21163056.jpgそれからアップルクランブルを作った(全然おいしそうじゃないが)。今うちにある発酵バターは有塩のものだったので、焼いたときの香りという点では劣るだろうが、大地を守る会で頼んだ無塩バターを使った。大地バターは本当にミルク感のあるおいしいバターで、私の作るようなやくざなおやつにはちょっともったいないような気がする。それにクランブルは少し塩気があってもおいしいので、発酵バターの方を使えばよかったか。甘さを控え過ぎたのでクロテットクリームを添える予定を変更して、ジャージーミルクアイスをのっけた。決して自慢できるような代物ではないのだが、熱々にアイスがとろけておいしい。自分としては十分満足。


c0001660_21255466.jpgちなみにクオカで買ったDOMORIのチョコも食す。前に神楽坂にあるチーズやさん(アルパージュ)で、ブレンドNO.1(カカオ78%)を買ったことがあるのだが、今回はプーロという100%のものを買ってみた。もちろん甘くはない。でも不思議と90%のものを食べたときくらいの甘さは感じた。カカオが本来持っている甘さなのか。酸味はとくには感じなかった。でもバランスがいいのだろう、あとをひく。後味は苦味主体のチョコ特有の少し粉っぽい感じ。でも口どけはとても滑らかだった。
バレンタインも過ぎたというのにチョコレートばかり摂取している。肌が乾燥してカサカサだからいいか。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-16 21:41 | 食べ物

バレンタインデーネタ

c0001660_21371930.jpgやはり自分用にも買ってしまったピエール・マルコリーニ。横浜の高島屋に出張してきていた。だからもう詰め合わせになっていて、好きなのを選ぶわけにはいかなかったのだが、[エスカルゴ]と[ピエールマルコリーニ]の両方が入っていたので満足。あとは、[マンジャリ][クール フランボワーズ][サンドリヨンレ][ノワゼッティーヌ](たぶん)。[パレカネル]が入っていれば最高だったのだが、まあよしとしよう。

c0001660_21375846.jpgエスカルゴ。
ホワイトチョコレートの中にクルミ入りのキャラメルソース。
c0001660_21381273.jpgピエールマルコリーニ。
あっさりとした甘みの中にコクがある。カカオ72%。(←↑HPにある説明。)
c0001660_2157397.jpgこんなものも購入。レグラン バレンタインコレクションボックスというもので、M.O.F.(フランス最高職人賞)の職人さんたちのショコラを詰め合わせたアソート。5個入りのこれは、右周りでジャン・フランソア・カスタニエの「メロー」(ピスタチオが特徴的なビターチョコ)、ファブリス・ジロットの「バリ」(アーモンドとピーナツのプラリネをビターチョコで包んだもの)、イヴ・チュリエスの「パレオール・イヴ・チュリエス」(カカオ比率72%のガナッシュ)、エドワール・イルサンジェの「プラリネ・ノワゼット・ピエモン」(ピエモンテ産のヘーゼルナッツを使ったビターチョコ)、オリヴィエ・バジャールの「クール・ルージュ・アラ・ガナッシュ・スリーズ」(桜で香りづけをしたビターチョコを赤いホワイトチョコで包んだもの)。以上、説明の紙から抜粋。疲れた。

とりあえず「メロー」(一番右)と「クール・ルージュ・・・」(一番左)を試食。ハートの方はピエールさんの「クール フランボワーズ」によく似ている。向こうはラズベリーでこっちはチェリーという違いはあるが、酸味のフルーツ+ホワイトチョコの組み合わせという点では共通。おいしいものは結局似たような傾向になるのだろう。メローの方は見た目ピスタチオが入っているとは思えないのだが(普通の茶色いガナッシュ)、食べるとまさにピスタチオ。かなりのお気に入りと相成った。ピスタチオはよくホワイトチョコと組み合わされるが、ビターチョコとあわせても風味が損なわれることもなくとてもおいしい。こういったバランスはきっと職人技なのだろう。
ちなみにこのアソートは東急のもの。そごうとか大丸とかデパートによって微妙に内容が違ったりする。まあ、どれが当たっても損はしない内容だろう。

旅立っていったチョコたちも好評でよかった。
やっぱりおいしいものは誰が食べてもおいしいのだなあと実感。

・・・長くなってしまった。チョコのことになるとどうしても熱が入ってしまうらしい。キチガイ。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-14 22:48 | 食べ物

寝起き

c0001660_2024688.jpgまったく滅茶苦茶皮下脂肪を蓄えているくせに、寒がりでしょうがない。
散歩に連れて行こうと迎えに行ったら、迷惑そうにされてしまった。(本当に犬か?)
[PR]
by k-n123 | 2005-02-12 20:43 | パグさん

柴田書店さん、ありがとう

c0001660_20544953.jpg
「柴田書店食の殿堂」オープン記念「バレンタインだから!チョコレートが当たる!キャンペーン」というのになんとなく応募してみたら、なんと当たってしまった。私が選んだのは「cuoca オリジナルティスティングチョコレートP [パッション]」。今までビール1万名様とかいった大量当選は何度か当たったことがあるが、10名様などという倍率の高いのは初めて(と言うかそもそもそういうのには応募しない)。普段あまり懸賞には興味がないが、これに味をしめてまめにやってしまいそうな予感。
早速食べ比べてしまったため、写真を撮ろうと思ったときにはすでに歯型が。私の好みはEL REYエルレイ サンホアキンD[スイート カカオ70%]。なんだか他のチョコレートにはない風味があっておいしい。言葉でうまく表現できないのがもどかしいが。印象的なのはマンジャリ。フルーツのエキスが入ってるんじゃないかというくらい酸味がある。でもそれが嫌な感じではなくチョコレートとして完成されているのだから不思議。苦味の強いのは確かにおいしいのだが、味の奥深さを生む酸味というものを見直してしまった。

追記:リンクが切れてしまっている。テイスティングチョコの詳細はこちらにのっているので興味のある方はどうぞ。って、何もクオカを宣伝するような義理はないのだが。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-08 21:14 | 食べ物

代官山ザマンド対決

c0001660_2030544.jpgかなりしつこいが相変わらず食べ比べ。別にザマンドだけが好きなわけではないのだが、せっかくだからと、売っていると買ってしまう。本日はシェリュイとアルトファゴス。本来なら代官山と言えばもちろんヒルサイドパントリーは外せないのだが、今回はパス。というか食べ比べる必要なし。間違いなくおいしいから。
c0001660_20302663.jpgシェリュイは切れ目が見当たらなかったのでうわがけだけかなあと思ったら、地味に中にもクレームダマンドがはいっていた。量はかなり控えめ。(というかメゾンカイザーと比べたらどこも控えめという表現になってしまうのだが。)さっくりと歯切れよく、甘さも上々で食べやすいザマンド。シェリュイのパンはどれも安心しておいしい感じがする。一方、アルトファゴスはカシスだかラズベリーだか、酸っぱい系のジャムが挟まっているという変り種。うわがけたっぷりで香ばしい。変わっているのではロブションのキャラメルとか、マディの杏ジャムがけとか、あとわりとあるけどカスタードばさみとかがあるが、ベリー系は初めて。甘くて酸っぱくてバランスがいい。おいしいパンで非常に有名なカフェだけにさすがだなあと感心することしきり。ハード系のパンはパン好きさんの間では大人気だが、甘いのや惣菜パンもおいしいと思う。
というわけで今回も引き分け。というか基本的にまずいパンってない気がする。と思うのは食い意地が張っている私だけか。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-08 20:54 | 食べ物

いぬのえいが

私の場合デフォルトのままなので、internet explorerを起動させるとMSNのホームページががひらくのだが、今日いきなりパグさんが目に飛び込んできた。「乙葉といぬのえいが」と書いてあったので見てみたら、そういう映画をやるらしい。見る気はしないけどこのパグさんはちょいと不細工系で、なんともかわいい。

c0001660_2293084.jpg関係ないがうちにある貯金箱。せっかくだからアップ。
[PR]
by k-n123 | 2005-02-04 22:10 | パグさん